FC2ブログ
 

カヤの平高原キャンプ場

カヤの平高原キャンプ場

_NOV3303_stitch.jpg

2016年9月17年(土)にて長野県北部にある、カヤの平高原キャンプ場に行ってきました。
カヤの平高原キャンプ場 ← オフィシャルHPに新ページで開きます

【どんなところ?】
上信越高原国立公園の中心にキャンプ場がございます。
森や湿地帯に囲まれたキャンプ場で、フリーサイトのすぐ横には牛が放牧されており、のどかな場所でキャンプが楽しめます。
朝霧が大変きれいで明け方にはどこからともなく写真家たちが朝霧と日の出のコントラストを撮りに集まってきます。

P9170054.jpg


【アクセス】
東京から約4~4.5時間/280Km (関越自動車道⇒上信越自動車道経由の場合)
1泊のキャンプをするのはちょっと距離がございますので、3連休以上の休みを確保して余裕を持ったプランを組んでいただければと思います。新潟にも非常に近く日本海へ簡単に行けます。

【キャンプ場の特徴】
カヤの平高原キャンプ場はオート・フリーサイトと常設テントの2種類がございます。

常設テントの場合
_NOV3328.jpg 

常設テントサイトは私が見た限りでは10サイトほどあります。キャンプ場の総合案内所の正面に6つほど、さらに案内場出て右斜側に4つほどございます。常設テントを利用する際は車寄せができませんので、案内所にあるパーキングに車を止めて荷物の出し入れをする必要がございます。当日は雨が降りそうだったので、持ち込みのテントを組み立てず、常設テントを利用しようと思いました。しかし、常設テント区画に持ち込みのタープを張ることができず、雨が降った際は雨よけのタープがひっすとなりますので食事処の確保が叶いません。常設サイトのご利用の際は完全に寝るだけの場所になりますので、できれば持ち込みのテントをオート・フリーサイトで設営することをおすすめいたします。晴れている日はお勧めです。

オート・キャンプの場合
_NOV3312_stitch.jpg

オートキャンプの場合は道路沿いの芝生エリアにてフリートサイトで設営できます。
有刺鉄線の奥は牛の放牧エリアになります。放牧エリアの近くでテントを張ると興味を持った牛たちがやってきます。

地面: 芝生 - ペグは非常に差しやすい。地面が少々凸凹してますが、概ね平です。経験者は語りますが今回のキャンプはほぼ終日雨でございましたので、テントサイトはところどころくぼみに水が溜まり設置する場所によってはテントが水没致しますので、天候が悪いときは雨水がたまりにくい場所に設置したほうが良いと思います。

*直火禁止
*ゴミはすべて持ち帰り
*携帯電波: ほぼなし。案内場付近は無料の無線LANが飛んでます。私が設営したテントは案内所より100メートルくらい離れておりましたが、無線LANがかろうじて拾えておりました。

【周辺案内】
スーパー: 近場にスーパーがないので、食料調達には山を下りなければ確保できません。約50分ほどの場所にベイシア飯山店がございます。

ベイシア飯山店 ← クリックでHPへジャンプ致します。

温泉: 温泉も距離がございますので50分ほどございます。
馬曲温泉(まぐせおんせん) ← クリックでHPに行きます。

【カヤの平高原キャンプ場設備】

炊事場:
_NOV3326.jpg 
_NOV3325.jpg

トイレ:
_NOV3330.jpg 
_NOV3331.jpg

【キャンプの風景】
P9170049.jpg 
_NOV3303_stitch.jpg

晴れていれば満点の星空スポットになると思います。案内所の中にもキャンプ場で撮れた星空写真がたくさんございました。
都会から遠い場所ですが、非常に穴場なキャンプ場です。ぜひ長野でキャンプの際はカヤの平高原キャンプ場をご利用ください。
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索